ゲルソン療法で大事なのがカリウムを多く摂ること!そのためにはジューサー選びが大切になります。ゲルソン療法を実践してわかった失敗談と美味しいジュースを作るポイントを教えます。癌知らずの体作りを目指します

癌の再発対策 定期的にゲルソン療法を実践

一度病気を経験すると人生観が変わります。普段考えなかったことをなどを深く考えたり残りの寿命をどう有意義にすごすか?ですがやはり絶対に二度と癌は経験したくないです。なので今は健康体ですが私は週1回程度はゲルソン療法を継続しています。ゲルソン療法といってもにんじんジュースを定期的に飲むくらいですが、やるとやらないとでは全くちがいでしょう!そんな私の週末ゲルソン療法をご紹介します

週末のゲルソン療法
スーパーで半額セールをやってたリンゴを買ってきました。どうせジュースにするのだから安い見切り品で上等です。これにニンジンをブレンドして飲みやすいようにリンゴ酢入れます。リンゴ酢を入れることで量が増すのと飲みやすい触感のジュースになります。人参だけだとどうしてもドロッとした感じになりますがサラサラした触感で飲みやすいです

にんじんジュース
材料

  • リンゴ×4
  • 人参(大)×1
  • リンゴ酢 150ml
  • レモン×1

これで約1100mlのジュースが完成です。これを一日かけて飲む感じでゲルソン療法を実践しています。
週末だけのゲルソン療法を実践するときはなるべく固形物は取らないようにしています。
体をリセットするという意味でジュースを中心にどうしてもお腹が減るときはつまみ物を・・

ゲルソン療法での体の変化

お腹がゴロゴロと音してますが決して下痢ではにく、便は緩くもなく硬くもなくちょうどいい感じの便がでます。
腸内環境はすごくいいのではないでしょうか?便通が良くなる分体重も若干落ちます。ダイエット効果もあり
一石二鳥の効果があるようです。

これを毎日やるのはさすがに厳しいですが週末の1日だけとか「今日は不摂生したなぁ」と感じるときは
夜だけジュースのみにするとか自分の体と相談しながらプチゲルソン療法を実践しています。







関連記事

ゲルソン療法 おすすめスロージューサー