ゲルソン療法で大事なのがカリウムを多く摂ること!そのためにはジューサー選びが大切になります。ゲルソン療法を実践してわかった失敗談と美味しいジュースを作るポイントを教えます。癌知らずの体作りを目指します

癌のリスクを高める食材

癌のリスクを高める食材

私が気を付けている食材についてまとめてみました。どうしても食べたいものは食べたいので下記に記載している食材を食べたりしますが必ず数日後にはゲルソン療法でニンジンジュースだけの1日を作りバランスを保っています。

4足歩行の動物は食べない

4足歩行とは牛・豚がメインになります。どうしても肉を食べたいときは鳥にしています!なぜ4足歩行の動物がだめかというと4足歩行の動物のたんぱく質を過剰にとると肝臓の酵素反応が活性化して癌を促進します。癌治療中の人は半年から1年は口にしないほうがよいでしょう

塩分の取りすぎに注意

塩分の取りすぎはミネラルバランスを損ね癌体質を招きます。癌治療中の人は限りなく無塩を意識しましょう!東北に住んでる方は塩につけた加工食品を多く摂るので癌の発祥は東北地方が多いと言われています。塩分は普段から意識しています

動物性油脂

ラードやバターは体内を参加しやすいのでなるべく避けています。朝パンでどうしても動物性油脂を取りたい時はマーガリンよりバターの方が良いみたいです。やっぱり食べたい時あります。

タバコ

癌を経験してからきっぱりとやめました。タバコを吸うと体内のビタミンが消費されてしまい癌になりやすい体質になります。なのでレモンが癌に効果があるということですね。

関連記事

ゲルソン療法 おすすめスロージューサー