ゲルソン療法で大事なのがカリウムを多く摂ること!そのためにはジューサー選びが大切になります。ゲルソン療法を実践してわかった失敗談と美味しいジュースを作るポイントを教えます。癌知らずの体作りを目指します

ゲルソン療法+ヨーグルト

癌に効果的なヨーグルト

消化器系のガンに有効なのがヨーグルト!市販のヨーグルトも各社いろんな種類のヨーグルトが売られていますがそのかなでも特に消化器系がんに有効なのが森永乳業の「ビヒダス」が良いと言われています。

森永製菓のビヒダス

ヒト由来のビフィズス菌で便通改善作用のほかに大腸がんリスクになる悪玉菌を抑える作用や潰瘍性大腸炎の改善にも良いとされていますインフルエンザやo-157の予防感性にも良いとされています。

ゲルソン療法と一緒に

飲むタイプのビヒダスも売られているのでゲルソン療法推奨のジューサーで作ったゲルソンジュースに飲むヨーグルトで割るのも効果的だと思います。また固形タイプのヨーグルトの場合は食後すぐに食べると効果的だと言われています。ジュースに入れると味もまろやかになるのでオススメですよ

オススメのヨーグルト

BIO ダノンジャパン 「BIO」
世界標準のビフィズス菌で生きたまま腸に届くがコンセプトでBE80というビフィズス菌が使用されています。酸味と甘味を抑えた味わいで私はこのヨーグルトが大好きです

ピロリ菌対策と言えば
LG21 明治LG21 胃酸につよい乳酸菌で胃逆流性食道症の症状を緩和するとの報告もあるようです

乳酸菌といえば
ヤクルト 昔からのベストセラー。人気の秘訣は世界特許のシロタ株。さすがに世界特許、大腸がんの予防や膀胱がんのリスクも低下させてくれます。

関連記事

ゲルソン療法 おすすめスロージューサー