ゲルソン療法で大事なのがカリウムを多く摂ること!そのためにはジューサー選びが大切になります。ゲルソン療法を実践してわかった失敗談と美味しいジュースを作るポイントを教えます。癌知らずの体作りを目指します

ゲルソン療法の食材について

ゲルソン療法の食材

ガン細胞の栄養源は糖質です

なので癌治療としてゲルソン療法を始めるなら糖分を禁止してください。
ですが野菜や果物・穀物に含まれている糖は全く問題ありません。
スイカ・イチゴ・柿などはたくさん食べても大丈夫です

このようにゲルソン療法では食材選びが重要になります

平行してナトリウムの増力を抑えるために塩分も使用しないでください。
魚・肉・卵・・これらもナトリウムの多い食品ですので極力さけますしょう!

熱を加えるときはオリーブオイルやゴマ油を使うとよいでしょう!
サラダなどに使う油は亜麻仁油を使うといいでしょう!

ゲルソン療法で禁止する食材

すべての加工品・アルコール・アボガド・ベリー類・重炭酸ソーダ入り食品・歯磨きチューブ
うがい薬・ソフトドリンク・ケーキ・飴・チョコレート・お菓子・チーズ・ココア・コーヒー
化粧品・毛染め・パーマ・クリーム・キューり・ドライフルーツ・エプソム塩・脂肪と油・小麦
アイスクリーム・牛乳・ナッツ類・オレンジの皮・漬物・パイナップル・お砂糖・お茶


お茶やコーヒーなどの飲み物にも気にする必要もありますね。
コーヒーやお茶はガン予防には効果的ですがゲルソン療法にはあまり宜しくないようです
カフェインなどが影響するからだと考えられます。

食事はやはり素っ気ないもになってしまいますが、付け合わせに
いつもより多めにフルーツの食材を多めにしたり、
食後のお茶やコーヒーの代わりににんじんジュースにするなどの工夫で
満足感ある食事に代わるはずです。

関連記事

ゲルソン療法 おすすめスロージューサー