ゲルソン療法で大事なのがカリウムを多く摂ること!そのためにはジューサー選びが大切になります。ゲルソン療法を実践してわかった失敗談と美味しいジュースを作るポイントを教えます。癌知らずの体作りを目指します

ゲルソン療法にはスロージューサーが必須

スロージューサー

癌に効果的だと呼ばれる食材として
にんじん・レモン・青物野菜・ゴマなどが挙げられますが
例えば人参。人参に含まれるカリウムを100%摂取するには
残念ながら人間は食物の細胞膜を融解する酵素は持っていません。

そこで登場するのがスロージューサーと呼ばれるジューサー!

思い浮かべるジューサーは高回転でミキサーするジューサーだと
思いますが、スロージューサーは名前の通りスローで食材を
搾りジュースにします。

高速ジューサーと低速ジューサーではどのが違うのか?
それは回転で生じる熱の発生です。

せっかく絞ったジュースも熱を帯びることで栄養素が破壊されます
しかし低速のスロージューサーなら栄養素を熱で破壊することはありません。

ですのでゲルソン療法には食材のカリウムを100%摂取するには
スロージューサーが必要不可欠なのです。

ゲルソン療法にオススメなジュースはにんじんジュースです

にんじんには他の食材より多くのカリウムを含んでいます。
これに癌を抑制するビタミンを多く含むレモンなどを加えて
毎日1.5~2リットル近いジュースを飲むことが推奨されています。

当然、ゲルソン療法を実施している最中はナトリウム(塩分)は
絶対に避けてください。

一日ジュースだけというわけではなく食事は塩と砂糖を極力さけた
食事+ジュースという組み合わせで数か月実施していると
その結果は尿値にあらわれカリウム/ナトリウム =11.55
になれあば固形がんであればある程度の効果が期待できるでしょう!
ゲルソン療法は癌だけでなく心臓病などにも一定の効果があるようです

関連記事

ゲルソン療法 おすすめスロージューサー