ゲルソン療法で大事なのがカリウムを多く摂ること!そのためにはジューサー選びが大切になります。ゲルソン療法を実践してわかった失敗談と美味しいジュースを作るポイントを教えます。癌知らずの体作りを目指します

ゲルソン療法ってどうなの?

ゲルソン療法って

2011年に固形がんを患って5年。今は何の問題もなく元気に過ごせています
健康に対する意識は人一倍高い私ですが、先日アマゾンで購入した
「ゲルソン療法で癌を消した人に再発はない」渡辺勇四朗 著
本を読みゲルソン療法について非常に興味がわきました。

それと同時に今までたくさんの癌関連の書籍を読んできましたが
このゲルソン療法は非常に簡単に実践ができると同時に体に負担がかからない
方法でこの両方を理解することで今後、再発や新たな病気に対する対抗策が
自分の中で確立すると思います。ぜひ読んで欲しい1冊です。

そもそもゲルソン治療とはどんなものなのか?
私たちの体は日々癌細胞が発生しています。
呼吸をする限り健康な人も癌細胞が発生します、
私たちの体はこの異常細胞(癌細胞)を自然に除去する
作用する機能が存在します

それが食生活などの変化によってこの自衛作用が働かず
どんどん増殖してしまうのが癌細胞です。

ゲルソン治療は体がもともと持っている癌細胞を自然に除去する機能を元に
癌を消す酵素を活性化させて癌を内側から消してしまおうという療法です

厳密にはカリウム(主に野菜)を多くとりナトリウム(主に塩分)を抑え
尿中のカリウム/ナトリウム = 11・55以下をすることで
癌細胞が死滅すると筆者自らの経験と患者さんのデーターから実証されています。

効率的にカリウムを取るにはどうすればよいか?
それがこれから私が実践しているゲルソン療法に最適なジューサーの紹介です

関連記事

ゲルソン療法 おすすめスロージューサー