ゲルソン療法で大事なのがカリウムを多く摂ること!そのためにはジューサー選びが大切になります。ゲルソン療法を実践してわかった失敗談と美味しいジュースを作るポイントを教えます。癌知らずの体作りを目指します

にんじんジュースが苦手ならこんな工夫

リンゴ酢入りにんじんジュース

ゲルソン療法で推奨されているにんじんジュースを1日の摂取量
それは1.5リッター・・・こんなに飲むのは大変です。

病気の治療だからしょうがないですが。
病気の治療で考えているなら無視してでも人参ジュースを
我慢してでも飲んでください

それ以外のゲルソン療法を癌の予防や再発防止に考えている方なら
無理しないで気軽に毎日続けることが大事です。
なので我慢するより工夫して美味しく毎日続ける工夫が必要です
自宅にジューサーがあれば味を工夫しながらいろんな味を試すのも
継続する楽しみかもしれません

そんな方にオススメなのが市販の「リンゴ酢」「黒酢ジュース」など
体に良いとされているジュースを加えること!
夏にはこの酢がたまらなくおいしいです。
レモンの酸っぱさと酢の酸っぱさがマッチしてたまらなくおいしいですよ
適度に甘いのでこれならゴクゴク飲めると思います

早速、にんじんジュースを作ってみました
材料は

  • にんじん2本
  • レモン一個

この素材をジューサーに入れてできるジュースはわずか250ml!
にんじんジュースを作ってる様子
これではコップ1杯の人参ジュースしかできません。
これに「黒酢入りリンゴ酢」を150ml程加えます。
直接ジュースにいれるものいいですが、私はジューサーにいれて食材と一緒に
プレスしてしてしまいます。

これで完成です。夏なので瓶にいれて冷蔵保存してください
あとなるべく空気を入れないように!
冷たく冷やしてお風呂上がりにキュツとにんじんジュースは如何でしょうか?

黒酢入りにんじんジュースの完成
夏のにんじんジュースでした

関連記事

ゲルソン療法 おすすめスロージューサー