未分類

なぜ人参ジュースがいいのか?

癌を効果が期待できるジュースとしてにんじんジュースがどの書籍にも紹介されています。
近年の研究で発表された結果でも人参は効果が期待できる食材とされています。

食材研究

にんじんといえばベータ―カロチンを思い浮かべるのではないでしょうか?
米国の研究ではベータ―カロチンが一部のがんに対して予防有効であると証明されています

ですがこのベータ―カロチンは完成した癌に対しては抗がん作用は認められていません
ゲルソン療法の根底である考え「カリウムとナトリウムのバランス」の概念で考えると人参は他の食材よりも豊富にカリウムが含まれています。

であるなら人参を丸ごとかじればもっと効果的でないか?素人考えで思ってしまうわけですが、その考えは間違えです。

以下抜粋

人参をはじめ野菜などの植物は強固な細胞膜を持っていて
カリウムはこの強固な細胞膜に囲まれた細胞の中にあります
しかし人は残念ながらこれらの植物の細胞膜を分解する
酵素をもっていません

なので我慢して人参を丸かじりしても効果がないというわけ
人間が人参のカリウムを多く摂取したいならスロージューサーが必要になってきます。
高速ミキサーでもだめですね。低速でじっくり植物の細胞を壊しながら細胞内の栄養を搾り取る必要があるのです。

なのでゲルソン療法を考えている方はスロージューサーを購入することをオススメします。少し機械が高いですが一度買ってしまえば最低でも10年は使えます